カテゴリ:1年
家庭学習について 国語編(1年生)

P1010010.JPG

P1010012.JPG

P1010013.JPG

P1010017.JPG

P1010018.JPG

 一年生のみなさん、保護者の皆様、毎日、ご家庭での学習に取り組んでいただき、ありがとうございます。
 さて、プリントの取り組み方ですが、このような状況で、ご家庭ではなかなか集中するのも難しいとは思いますが、「自分のために勉強する。」という意識を持たせていただき、一つ一つが、お子さんの力になるようにしていただければと思います。
 そこで、まず「ぬりまるくん」。ひらがなをきちんと書くための大切な運筆練習です。画像をヒントに、次のようにしましょう。
 1.外の円をなぞります。
 2.内側をなぞります。
 3.くるくると何回か(5~10回くらい)ぬりこみます。

 「ひらがな」のページも、お手本の文字をよく見て、ゆっくり、ていねいに、なぞったり書いたりしましょう。なぞるときに はみ出しすぎた場合は、消しゴムできれいに消して、もう一度書き直しましょう。消しゴムを使う練習でもあります。
 うまく書くポイントは「十字リーダー」と言われる、マスの中の点線です。十字リーダーを手がかりに、マスのどこに書けばいいか、見比べながら、書きます。合い言葉は「そっくりにかく」です。
 これらのことに気をつければ、見違えるほどうまく書けるようになります。

 そして、色塗りですが、1年生のうちには、色を塗る場面がたくさんあります。鉛筆の持ち方の練習にもなりますし、「どの色を使おうかな?」と考えるトレーニングにもなります。色を塗れるところは、しっかり塗ってみましょう。

 「自分のために」と思って、やってみましょう。
 

公開日:2020年05月19日 12:00:00
更新日:2020年05月19日 18:07:51